動物医療費寄付

動物医療費の寄付について

盛岡市動物公園ZOOMOは、動物公園再生事業計画と新会社への運営移行に伴い、One World-One Health(人と動物と自然の健康は相互に関係しているという考え方)を理念に掲げ、動物の福祉と保全教育を大きな柱として新たなスタートを切りました。

飼育環境の改善とQOL(生活の質)の向上を目的として、環境エンリッチメントやハズバンダリートレーニングに積極的に取り組むだけでなく、獣医療においては積極的治療と予防的処置にこれまで以上に力を入れて取り組んでいます。それに伴い、今年度は検査費用や薬品の購入などにより例年よりも多くの医療費がかかっています。

飼育動物のQOLが損なわれることを防ぎ、動物たちに十分な獣医療を提供するために、下記サイトからご支援を募ることといたしました。盛岡市動物公園ZOOMOの理念と取り組みにご賛同いただき、ご支援をいただけたら幸いです。

ご支援はこちらから

※支援金はすべて動物医療費として飼育動物のQOL向上のために使用させていただきます。

※定期的に支援金の使い道を当園HP・SNSでご報告します。

※ご支援いただいた方の氏名を当園HPに掲載します。(希望しない方はお申し出ください。)

ZOOMOの現状について

盛岡市動物公園ZOOMOでは動物たちに十分な治療と検査を行うために、医薬材料費(※1)が年間約240万円、検査委託費が年間約60万円(※2)必要です。

動物たちの健康診断や治療のために必要な検査にはたくさんのお金が必要です。たとえば…

・血液検査(外注した場合)…約5,000円

・ウイルス検査…3,000~5,000円

・細菌検査…約2,000円

・ホルモン検査…5,000~10,000円

・CT検査…約50,000円

・MRI検査…約100,000円

・病理組織検査…5,000~10,000円

自治体への要請、新しい仕組みづくり、企業努力を並行して行いながら、現在飼育されている動物たちの福祉を少しでも向上させるための手段のひとつとして支援のお願いをしております。目標額は不足分の年間100万円です。

(※1)内服薬・外用薬・輸液剤・ワクチン・駆虫剤・消毒剤・サプリメント・麻酔薬・検査薬・消耗品など

(※2)血液検査・細菌検査・ウイルス検査・ホルモン検査・病理組織検査・外部検査依頼(CT,MRI,内視鏡など)

ご支援いただいた皆様

福島志織様 工藤幸枝様 中村正彦様 田端美樹様 竹田奈津美様 唯野仁美様 元木あゆみ様

豊福ひとみ様 福永エミ様 熊谷麻里様 連長様 奥堂紀子様 つまき♪様 遠藤光湖様

山内香保里様 野田知代様 熊谷真裕子様 髙屋敷香織様 髙嶋真由美様 渡辺美咲様 久米渚様

並木愛様 菊池彩香様 西村裕美子様 よっしー様 菊池英子様 いはち様 宮内直之様

木村彩花様 うたねこ様 佐倉厚子様 及川雅代様 あべさだ様 今河環様 石田学様 たぬきち様

島村美穂様

(※順不同)