教室の内容

カテゴリ名をクリックすると詳細が表示されます。

ふれあい教室

A~Eの中から人数、先約の状況、時間等にあわせ、いくつかを組み合わせて実施できます。

A ウサギ・ヒヨコをだっこ(15分)

飼育係の指導で、ウサギ・ヒヨコをだっこします。

B ヤギにえさやり(15分)

エサ用のパンを飼育係が1人ずつに渡します。 ヤギに直接与えて、仲良くなりましょう。

C スライド(15~20分)

  • ウサギのミミちゃん(幼~小4)
    ウサギの赤ちゃんはどんな姿で生まれるのか写真でみていきます。
  • どうぶつクイズ ななちゃんと魔法の帽子(幼~小4)
    クイズに答えて子供動物園探検。鳴き声や特徴を紹介します。
  • 名探偵 カワウソ大左ェ門(小1~小4)
    リスのキノコをとった犯人を主人公の大左ェ門と一緒に推理します。
  • キリンさんのひみつ(小1~小6)
    キリンの体の特徴を観察し生き残るための工夫を学びます
  • カンガルーのポケット(小1~小6)
    カンガルーの子育てなどの特徴をわかりやすく学びます。
  • マオちゃんの1日(小1~小6)
    アフリカゾウのマオの1日のくらしぶりをやさしく紹介します。
  • ツシマヤマネコを守ろう(小4~)
    希少なツシマヤマネコの現状や保護、動物公園の取組について、わかりやすく説明します。
  • 動物おもしろ写真集(幼~)
    いろいろな動物のユニークな写真を、楽しく見ていきましょう。
  • だれのほねかな?(小4)
    キリン、ライオンを中心に骨の役割や頭骨と食性について、わかりやすく説明します。
  • いろいろな歯と食物(小1~小6)
    いろいろな動物の歯と食性について勉強します。
  • 飼育係の1日<低学年>(幼~小2)
    飼育係ってどんな仕事なのでしょう。わかりやすく説明します。
  • 飼育係の1日<高学年>(小3~小6)
    飼育係の仕事と動物公園の役割をわかりやすく説明します。
  • 獣医さんの仕事(小4~)
    動物公園の獣医師はどんな仕事をしているのか紹介します。
  • 自然観察のすすめ(先生向け)
    動物教室で体験できる自然観察の内容を詳しく紹介します。

D ゲーム(15分)

  • ぞうさんのおはな(幼~小2)
    ゾウさんの鼻のような袋を手につけて、大好きなごはんを選んでとってくるリレーです。
  • 動物パズル(小1~小4)
    動物を見ながら完成させるパズルに挑戦してみましょう。
  • 動物にズームイン?(幼~小2)
    拡大した動物の体の一部や鳴き声から、動物の種類を当てるクイズです。
  • このエサだ~れの?(幼~小6)
    動物の餌ができあがる過程を見て、どの動物の餌かを当てるクイズです。
  • どの動物の赤ちゃん?(小4~)
    可愛い動物の赤ちゃんを見て、動物の種類を答えます。

E 動物紙芝居(10~15分)

「わんぱくライオン」 「こんにちは、ぞうです」 「ぶたのいつつご」

「ぼくはカブトムシ」 「おかあさんといっしょ」 「みんなのウンチ」

「だれかな?だれかな?」 「みんなでかくれんぼ」 「おなかがすいた」

「ちいさいおしろ」

ウサギの貸出(30~60分)

先約が多い時、滞在時間が短く時間の都合が合わない時など動物をカゴに入れてお貸しします。ふれあいの手引きをお渡ししますので、引率の先生の指導により動物とふれあって下さい。

ガイドツアー

飼育係の説明を聞きながら、動物をみてまわります。(コースによって30~60分)

  • 日本生態園
    ニホンザル~ツキノワグマなど
  • ビクトリアコーナー
    カナダカワウソ~オオツノヒツジなど
  • アフリカ園
    アフリカゾウ~ライオン~キリンなど
講習会

下記の内容以外でも、ご来園の皆様の動物や自然に対する興味、疑問に様々な形でお応えできます(個人でもお申し込み頂けます)。お気軽にご相談下さい。(60~120分)

すでにあるメニュー
  • スライド「飼育係の1日」
  • 岩手の野生哺乳類
  • ツキノワグマの保全を考える(移動放獣のシュミレーションとスライド)
  • 昆虫、小動物の飼育法
自然観察

飼育係と一緒に生き物や植物などを季節に合わせて観察します。観察のための道具、材料はこちらで用意します。

自然観察メニューリスト

タイトル 内容 実施月
3 4 5 6 7 8 9 10 11
春を探しにいこう 朽ち木の中や土の中などで冬越しをした昆虫や、フキ、タンポポ、チョウなど春らしい植物や昆虫を観察します。 × × × × × × ×
オタマジャクシを見にいこう"カエル池"でヤマアカガエルの幼生(オタマジャクシ)を捕まえて観察し、その生態などについてお話します。 × × × × × ×
サンショウウオを探しにいこう"カエル池"に生息するトウホクサンショウウオの卵や幼生、成体を探して観察します。 × × × × × ×
カエルを探しにいこう"カエル池"に行き、そこに暮らしている生き物を捕まえて観察します。春先にカエルの卵でいっぱいだった池はどのようになっているのでしょう。 ×
アメンボをつりにいこう"トンボ池"で簡単な仕掛けを使ってアメンボつりをし、餌の捕らえ方や水面を自由に動き回る秘密などについてお話します。 × × × × × ×
アリの世界をさぐろう身近な存在でも意外と知らないことがいっぱいのアリ。どんな種類が、どこでどんな生活をしているのか観察しながらお話します。 × × ×
春の虫を探しにいこう芝生広場などでマルハナバチやチョウなど春先に見られる昆虫を探します。 × × × × × × ×
水の中の生き物を探そう"トンボ池"やそこに流れ込む沢に生息する小さな生き物を探します。ヤゴやカゲロウなどの他、時にはサワガニなども見つかります。 × ×
林の中の虫を探そう芝生広場やその周辺の林で、木に潜んでいるオトシブミなどの昆虫を「叩き落し」という方法を使って探したり、「森の掃除屋」と呼ばれるオサムシ、シデムシなどの昆虫を、ワナを使って観察します。 × × × ×
オニヤンマを探そう"トンボ池"でオニヤンマの幼虫「ヤゴ」や成虫を探し、体の作りや生態について観察しながらお話します。 × × × × × ×
夏の虫を探そう芝生広場やその周辺の林で、セミやカブトムシ、クワガタムシなどの夏に見られる昆虫の採集方法を学んだり、季節型のあるチョウを採集し生態などについてお話します。 × × × × × ×
秋の虫を探そう芝生広場で秋に見られるトンボを採集して種類や体のつくりを調べたり、コオロギの鳴き声や鳴く仕組み、見分け方について学びます。 × × × × × × ×
木の実、落ち葉を集めよう秋の植物の実や、きれいに色付いた落ち葉を自分で採集し、名前を調べながらオリジナルの図鑑を作ります。 × × × × × ×
生物の冬越しの準備をさぐろう冬が近付いた園内の昆虫や植物はどのような寒さ対策を始めているのか、その暮らしぶりを観察します。 × × × × × × × ×
森のノネズミに会いにいこうアカネズミやヒメネズミ、ハタネズミを生け捕りワナで実際に捕獲して観察し、生態について学びます。
野生動物を追跡しよう園内に生息するタヌキやリスなど野生動物のフンや食痕を探したり、ネズミやモグラなどトンネルを掘って暮らす動物について学習し観察します。
季節の押し花図鑑をつくろう季節ごとに特徴のある植物を観察しながら採集し、自分だけの押し花図鑑を作ります。
野遊びしよう

飼育係と一緒にお外で元気に遊びましょう。(20~90分)

野遊びメニューリスト

タイトル 内容 実施月 所要時間
5 6 7 8 9 10
草花遊びをしよう 身近な草花で人形作りや相撲など、いろいろな遊びをしてみます。 × × 各20分
草花飾りをつくろう 身近な草花で腕輪やかんむりを作ります。 × ×
タンポポで遊ぼう タンポポで水車や笛などを作ります。 × × × ×
葉っぱプリント 落ち葉に塗料を塗って画用紙に挟み、上からこすることで形や葉脈を写しとります。 × × × ×
ホオノキの葉っぱで遊ぼう 大きな葉っぱを使ってお面や飛行機を作ります。 × × ×
クワの実染めをしよう 園内のクワの実を集め、ハンカチを染めます。 × ○下旬 ○上旬 × × ×
笹舟で遊ぼう 笹の葉っぱで舟を作り、沢や池に浮かべて遊びます。
落ち葉の貼り絵をしよう きれいな落ち葉を集め、画用紙に貼り付けて貼り絵にします。 × × × ×
植物のタネの秘密 植物のいろいろなタネ(樹木・草花・ひっつき虫)について楽しくガイドします。 × × × ×
草花絵の具で遊ぼう 花や葉から絵の具を作り、出来上がった絵の具で絵を描きます。 × × × × 60分
クワの実ジャムをつくろう 園内でクワの実を採集し、ジャムを作って試食します。 × ○下旬 ○上旬 × × × 各90分
ヤマボウシジャムをつくろう 園内でヤマボウシの実を採集し、ジャムを作って試食します。 × × × ○下旬 ○上旬 ×

他にオリエンテーリング用紙、クイズ用紙などもご用意しています。いろいろなご希望に出来る限りお答えしますのでご相談下さい。