減免申請

次のような方は、入園料が免除されます。

  1. 保育園、幼稚園及び児童施設等が行事の一環として利用する場合における引率者。ただし、園児の父母その他保護者は含みません。
  2. 小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校等の授業の一環として利用する場合における引率者。
  3. 障害者の福祉の増進に資するものと市長が認めたものが使用するときの引率者。

この場合、使用料減免申請書をご提出いただくことになりますので、お手数ですがよろしくお願い申し上げます。

申請書は動物公園の窓口に用意してあり、来園されたときにご記入いただければ結構です(印鑑等は必要ありません。)が、PDFファイルをダウンロードすることもできます。

申請書に書きこむ人数などは正確に記載していただきたいので、当日の人数に変動が予想される場合や不明な点がある場合は、当日窓口でご相談いただきながら作成することをお勧めします。申請書は下記のリンクよりダウンロードし、手引きに従って作成してください。

使用料減免申請書のダウンロード

使用料減免申請書作成の手引き

  1. 申請書をダウンロードします。クリックするとダウンロードが始まるので、お使いのパソコンの適当な場所(デスクトップなど)に保存します。
  2. ダウンロードしたファイルはZIP形式で圧縮されています。Windows XP以降であれば、標準で解凍することができます。ZIP形式のファイルに対応していないパソコンの場合は、解凍ソフトをインターネットなどで入手してください。
  3. 解凍したファイルはPDF形式になっています。Adobe Readerなどで開いて、A4サイズの紙に印刷してください。
  4. 以下の作例を参考に、必要事項を書き込んでください。
  5. 当日忘れずに窓口にお持ちください。

使用料減免申請書 作例

団体使用許可申請書作例のダウンロード

使用料減免申請書作例解説

  1. 団体の名称(校名、園名、施設の名称など)と、代表者名(校長、園長、所長など)を書いてください。
  2. 団体や施設の所在地を書いてください。
  3. 団体や施設の代表電話番号を書いてください。
  4. 実際に統導されてきた方1名のお名前と、そのほかの統導者の人数を書いてください。
  5. 動物公園にいらした目的(遠足、見学、校外学習など)をお書きください。
  6. 学校、幼稚園、保育園などの場合は、生徒や園児の人数を書いてください。障害者施設などの場合は、障害者手帳、療育手帳をお持ちの方と介護者の人数をそれぞれ書いてください。なお、その方々の手帳または名簿などを持参してください。