お知らせ

ピューマの“ピュー子”死亡のお知らせ2019/07/17

“ピュー子”は昨年7月に来園して以降、血液やレントゲン検査などの定期検査をするとともに、慢性腎不全の投薬治療を行ってきましたが、先月末から喘息の発作のような症状がみられたため、一時は展示をお休みして安静としました。しかし、状態が安定して天気も良い日は再び運動場に出て日光浴もしていたのですが、7月11日に大きな発作を起こし、奇跡的に回復して一旦は落ち着いたものの14日に静かに息を引き取りました。主な死因は心不全や呼吸不全でしたが、腹腔内には多数の腫瘤がありました。詳細については、今後検査する予定です。
来園して1年間でしたが、来月には19歳の誕生日を控え、とても長生きしてくれました。まだまだと願っていましたので大変残念ですが、今まで“ピュー子”をかわいがっていただき、ありがとうございました。
7月18日から28日まで、ピューマ舎前に献花台を設置します。

DSC02028