お知らせ

キリンのメス「カリン」の退園について2020/10/08

この度当園生まれのキリンのメス「カリン」が繁殖を目的として来年春以降に他園へ移動することとなりました。移動先と時期については現在調整中です。盛岡市動物公園ZOOMO は今年11月30日から2022年春まで閉園しリニューアル工事を行いますので、カリンに会えるのは11月30日までとなります。

1.個体情報
・名前:カリン
・性別:メス
・年齢:3歳(2017年7月5日 当園生まれ)
・現在の大きさ:頭までの高さ350㎝
・両親:父親「リンタ」 2008年2月 埼玉県こども動物自然公園生まれ
母親「ユズ」 2008年5月 東京都多摩動物公園生まれ
2017年10月 当園にて死亡
※「カリン」は出生後、母親のユズが授乳を行わなかったため、人工哺乳で育ちました。
そのため人にも大変馴れており、来園者の方々にとても可愛がられました。

2.経緯
キリンは生息環境の悪化や密猟などにより絶滅の危機が増大し、2016年には国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストにおいて絶滅危惧Ⅱ類に指定されました。そのため、日本国内の動物園では相互協力しながら、繁殖可能なキリンを動物園同士で移動させることにより、新たなペア作りを進めて繁殖を促す取り組みを行っております。

3.今後の予定
「カリン」と他園のメス個体との交換を行い、当園のオス「リンタ」と新たなメス個体とで繁殖に取り組んでいくことになるかと思います。

4.日本国内での飼育状況
60園館177頭(オス86頭・メス91頭)

カリン搬出