お知らせ

株式会社もりおかパークマネジメント “役員の交代”について2021/02/02

令和元年7月8日、株式会社もりおかパークマネジメントは、代表取締役新沼正博、取締役岡崎正信の役員2人体制で設立されました。盛岡市との盛岡市動物公園再生事業に関するPPP(公民連携)代理人協定、特別目的会社盛岡市動物公園再生事業㈱の設立・運営、公益財団法人盛岡市動物公園公社解散に伴う人材雇用による指定管理者としてのスタート、盛岡市との動物公園再生事業全体協定の締結などをまとめるとともに、ランドスケープ等基本設計及び実施設計を進めて参りました。

令和2年6月には、再生事業の設計・施工者を選定する公正で透明性のある手続きを行うため新たに取締役2名、監査役2名を加え会社経営を行って参りました。

令和3年の新年を迎えた会社の状況として、再生事業の設計・施工者の選定に目処がつき、令和4年春の盛岡市動物公園ZOOMOのリニューアルオープンを目指し、収益性のある事業計画をスピーディーに意思決定して進めていくため役員体制の一新とスリム化を図ることとし、去る令和3年1月28日開催の第2期第2回臨時株主総会において、新たに代表取締役吉田隆一、継続の取締役藤澤和義の2人体制で会社経営を行うことをご承認いただきました。

新旧役員の引継ぎをしっかり行うとともに、旧役員においては、再生事業に向け、有形無形の協力を行い、新役員体制としては、One World One Healthが実現できる新生ZOOMOを目指し、全身全霊をもって努力する所存でございますので、市民の皆様はじめ、多くのZOOMOファンの方々には、引き続きご支援・ご協力の程、よろしくお願い致します。


令和3年2月1日 ㈱もりおかパークマネジメント
前代表取締役 新沼 正博
新代表取締役 吉田 隆一